Welcome to my blog

Hello, I am an admin of this site.
I've been expecting you.
I'm so glad that I met you xoxo.

バイナリーでエンジョイ生活

17
2016  14:16:59

トリプルトップ・トリプルボトム

こんにちは

マイです

今日は土曜日なのでバイナリーお休みです


11801.jpg


今日は夜から忘年会でそれまで予定ないので久々に家でゆっくりまったりしています


レクチャーも頑張ってます

マイ1481951033040




では本題で今日はトリプルトップ、トリプルボトムについて勉強したいと思います

マイのレクチャーでのシグナル配信でトレードする方は関係ないですが

自分でも個人的にトレードしていく方は是非読んでください


●見かける機会の多いチャートパターンの一つ「トリプルトップ」「トリプルボトム」

過去のチャートを分析していると「おや、これはトリプルトップ(トリプルボトム)では?」と思うことが結構あり

チャートパターンの中でも代表格なのが「トリプルトップ」と「トリプルボトム」です



これらは相場の天井圏や底値圏で見られるチャートパターンでトリプルトップは3つの山と2つの谷で構成されています

トリプルボトムは2つの山と3つの谷で構成されています

またそれぞれの山の高さ、谷の深さはだいたい同じくらいになります



●トリプルトップ、トリプルボトムの意味は?

トリプルトップ、トリプツボトムが見られる場合、どういった意味があるのか理解してきましょう

相場が上昇トレンドにある場合、トレーダーはまず「上値」を探っていきます

もちろん下落と連動にあるときは「底値」を探ります

そういった状況で1つ目、2つ目、3つ目の山ができたとします。つまりトリプルトップの形です

しかし3つ目が2つ目の山のピークを超えられなかった場合、あるいは同じ程度でおさまった場合

トレーダー心理としては「上昇トレンドは終わった!ここがトレンド転換点だ!」と考えます

その結果、売り注文が増えるため一気に下落トレンドに移行するというわけです


逆に底値圏から上昇トレンドに転じるタイミングを見極めるときにはトリプルボトムで判断することになります

要するにトリプルトップやトリプルボトムが出現する場合、今からトレンドが反転する可能性が高いと判断できるわけです



●ヘッド・アンド・ショルダーとの違いは?

トリプルトップ、トリプルボトムは同じく定番のチャートパターンである「ヘッド・アンド・ショルダー」ととても似ています

そのため混同されがちなのですが両者は違うものだと捉えたほうがよいです


トリプルトップの場合、3つの山の高値はだいたい同じくらいに収まるのですが

ヘッド・アンド・ショルダーの場合は2つ目の山が最も高値を示します

トリプルボトム、ヘッド・アンド・ショルダー・ボトムについてもやはり2つ目の谷に違いがあります


これが何を意味してるのかというと「信頼度」があります

現状の分析ではトリプルトップよりもヘッド・アンド・ショルダーのほうが信頼度が高いとされています



しかしヘッド・アンド・ショルダーの形はそうそう見かけるものではありません

一方のトリプルトップに関してはわりと頻繁に見かけます

より慎重な人はヘッド・アンド・ショルダーを、他にもトレンド傾向を掴むテクニックを持ち合わせてる場合は

トリプルトップを参考にするといった具合になります



●トリプルトップ、トリプルボトムをバイナリーオプションに応用する

トリプツトップとトリプルボトムをバイナリーオプションに利用する場合は次のようになります


トリプルトップ:下落トレンドの始まりと考えられるので「Low」

トリプルボトム:上昇トレンドの始まりと考えられるので「High」


といった具合で取り入れていくのがいいと思います


■注意点

トリプルトップとトリプルボトムはそれなりに信頼できるチャートパターンなのですが

絶対にトレンド転換点になるとは限りません

これはヘッド・アンド・ショルダーにも全く同じことがいえます


よくあるパターンとしてはトリプルトップの形になったためトレンドが下落傾向に反転すると予想した・・・

けれど結局上昇トレンドのまま進んでしまったというケースです



チャートは全世界のトレーダーの思惑を反映してるわけなので個人投資家の思い通りに動くとは限りませんよね

このあたりが難しいところでもあり面白いところでもあります



より慎重に動きたいならネックライン(トリプルトップなら2つの谷を結ぶライン)を超えてからエントリーするのがいいでしょう

そうすれば手痛い損失はそれなりに抑えられるはずです



以上がトリプルトップ、トリプルボトムでした



マイのシグナル配信でトレードする方は憶えなくていいですが

自分で個人的にトレードしていく方は是非憶えてください


マイは勝率8割のツールを使い、そのツールのシグナルでトレードしたりレクチャーしたりしてるので

あまりテクニカル分析はしないので興味ある方だけ憶えてください


マイのレクチャーはマイの指示に従いハイやローのボタンをタッチするだけで簡単だと思います

勝率も8割あるので安心してトレードできると思います


レクチャー生、まだ募集してるのでバイナリーで稼ぎたいという方は遠慮なくLineにメッセージください♪

口座開設から実際の取引の仕方や取引の指示もLineで教えます(o^∇^o)ノ


出会い目的のLineへのメッセージはお断りします<(_ _*)>

LINE ID: mai1008ee


過去の記事

・バイナリーオプションってどんなものなの①

・バイナリーオプションってどんなものなの②

・バイナリーのレクチャー

・バイナリーについての質問

・バイナリーをするメリット・デメリット

・レクチャーの条件

・取引の仕組み

・レクチャーの様子

・ツール

・無料で教える理由


テクニカル分析の記事

・自己裁量取引の基本

・ローソク足

・移動平均線

・ストキャスティクス

・一目均衡表

・パラボリック

・ヘッド・ンド・ショルダー

・ダブルトップ・ダブルボトム

スポンサーサイト

 未分類

0 Comments

Leave a comment